>  > Do-Luck S2000 フロアサポートバー(スチール)
[BRIDE_ROタイプ]GH5FS_GHEFS GH系アテンザスポーツ(2WD)ブリッド純正シートレール<車検対応>(セミバケ_リクライニング用)【サイドエアバックキャンセラー付】 |  ディクセル X type ブレーキパッド リア マセラティ クアトロポルテ

Do-Luck S2000 フロアサポートバー(スチール)

Do-Luck S2000 マンフィルター フロアサポートバー(スチール) メルセデスベンツ

超えていく人とともに創る

すべてのアスリートたちを駆り立てる情熱。
それは、みずからの限界を超えていく意思に
駆動されている。
昨日までの自分から、より強く、より速く、
一歩でも先へ。
未踏の記録へ目標を定め、
シミュレーション
を重ねあらゆるアプローチを試みる。
そのこだわりに一切の妥協は存在しない。
私たちBULLは競技者への想いを
日本初で
カタチにするために生まれたメーカー。
形・材料・技術に至るまで 、
「安全・堅牢・機能的」という
モノ創りへのゆるぎない製作者のこだわりに
貫かれている。
「こだわり」が結ぶ競技者のための
最高ツールであるために。
「安全・堅牢・機能的」という三原則を
常に考え [品番:6089] グラン(GLANZ) SPEC-S ブレーキパッド リヤ スバル(SUBARU) エクシーガ YA4 08/6~、
造り続けるのがBULL。

BULL PRODUCTS

Do-Luck フロアサポートバー(スチール) S2000 フロアサポートバー(スチール) S2000

パワーアップで強い身体を手に入れるためにどうあらねばならないのか。競技者の視点から徹底的に追及したのがBULLPOWER。
フレームに建築用鋼材を使用した堅牢性、より細かく高さ調節可能なピッチ フロント用 ブレーキパッド マツダ タイタン LMR85AN用 アドヴィックス SN896 ADVICS アドビックス pad 交換 ブレーキ ディスクパッド ブレーキ 整備 車用 1K0B-33-23ZA 相当 ディスクブレーキパッド パッド、ラックイン&アウトのし易さにこだわった機能性、そしてなによりも安全性。トレーニングの自在な可能性を拡げるラインナップです。

FREEWEIGHT

限界を超えていくために。高い目標設定に挑む挑戦者のツールに誤差は許されない。重量誤差を極限まで排しトップアスリート基準の精度や使い易さを追求したBULLFREEWEIGHT。そのこだわりは、細やかなあやめ模様で仕上げたローレットの感触や質感に及ぶほど。リフティング競技基準のハイクオリティな品質を実現しました。

STRENGTH

競技者のトレーニングに最も効果的であることを突き詰めると KRANZ正規品 BMW F06 クランツジガ フロント用ブレーキパッド左右分 GF230、
STRENGTHマシンはシンプルな機能性に還る。BULLが到達したのは、いかに狙った筋肉に効果的に効率良くムリなく働きかけるかでした。シートの間隔からグリップの太さ、

、感覚レベルまで競技者視点でチューニングし、結果が出るマシンにこだわりました。

POWERLIFTING

すべてのアスリートにとっての最高のツールであるために。形・材料・技術にいたるまで一切妥協を許さないBULLのモノ創りの「こだわり」が生み出した最高品質のパワーリフティングイクイップメント。IPF(国際パワーリフティング連盟)公式認定器具です。

BULLの特徴

品質

「安全・堅牢・機能的」というモノ創りへの情熱をもとに競技者視点で細部までこだわりぬき、常に最高品質なものを追い求め、日々改善・改良を重ねております。

日本人が効率的にトレーニングを行えるよう日本人の体格に合わせた規格で設計し、日本オリジナルブランドの機能美を提供させていただきます。

豊富な
導入実績

プロスポーツチームや企業スポーツ、大学、高校、ジム、公共団体など様々な導入実績がございます。

BULLは豊富な導入実績に裏打ちされた経験から キャラバン・ホーミー/8人乗り・GTクルーズ/AT/日産(H2/10~11/6)純正形状タイプフロアマット【カジュアルタイプ】全座席分■耐久性・耐摩耗性に優れた安心の日本製/車種専用オリジナルフロアマット、お客さまひとりひとりに最適な機材選び、レイアウト RSR RS-R ダウンサス スズキ アルト HA24S 16/9~21/11 FF Ti2000 DOWN S016TD 一台分 RS-R ローダウン サス、プランニングをご提案させていただき、理想通りのトレーニング環境の実現をお約束させていただきます。

アフター
サービス

内容

納品日から1年間 (※一部新品仕入れ商品除く)

保証期間

・年間1回の保守点検

(保守点検内容・・・動作チェック、部品を伴わない修理、清掃、保守点検報告)

※保証期間外のマシン、既存マシンに関しての修理に必要なパーツ等の費用は、
別途お見積させて頂きます。

・保証期間中の修理

(正常な使用にて万が一故障が発生した場合は、無料で修理致します)

・保証期間後の修理

(パーツ・部品費用、作業費用をご負担頂きます)

・既存マシンの修理

(パーツ・部品費用、

Do-Luck S2000 フロアサポートバー(スチール)

、作業費用をご負担頂きます)

History

2005
BULLオリジナルマシン「レッグプレス」販売開始
2006
オリジナルフリーウエイトシリーズ「BULL」の
プレート・バーベルを販売開始。
2008
オリジナルフリーウエイトシリーズ「BULL」の
ベンチ&ラックを販売開始 。
2015
BULLパワーリフティング製品が
JPA(日本パワーリフティング協会)公式認定品となる
2017
BULLパワーリフティング製品が
IPF(国際パワーリフティング連盟)公式認定品となる
  • 初代BULLロゴ

  • 初代BULLダンベル

  • 現BULLロゴ

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-88418