>  > 【送料無料】 GSユアサ バッテリー BVシリーズ 三菱 ランサー E-CD5A 用 BV-40B19R カーバッテリー YUASA GS ユアサ 車 用 車 バッテリー交換 自動車用 ジーエス 国産車用 GSYUASA
【送料無料】 GSユアサ バッテリー BVシリーズ 三菱 リベロ R-CD2V 用 BV-40B19R カーバッテリー YUASA GS ユアサ 車 用 車 バッテリー交換 自動車用 ジーエス 国産車用 GSYUASA

【送料無料】 GSユアサ バッテリー BVシリーズ 三菱 ランサー E-CD5A 用 BV-40B19R カーバッテリー YUASA GS ユアサ 車 用 車 バッテリー交換 自動車用 ジーエス 国産車用 GSYUASA

メール誤送信防止市場
11年連続シェアNo.1 (※)

多くの顧客のインシデント情報からメール誤送信を
起こしやすい人の行動パターンを分析
その対策として、人間工学の考えを取り入れた
確認画面によりメール誤送信を防止

ミック経済研究所 サイバーセキュリティソリューション市場の現状と
将来展望2018【Web&メールセキュリティ編】

近年、従業員が企業の製品情報、特許情報などをメールで送信する際、送信先を誤り第三者へ情報が流出するメール誤送信や、内部不正による情報セキュリティ事件が原因で事業の根幹を脅かすようなケースが報道されております。
また、自宅で業務を行うために社内情報を無断で持ち出す際、自宅 PCのメールアドレスとは違う送信先を指定することで、社外へ情報漏えいさせてしまう例もあります。
メール誤送信や内部不正に関わる情報セキュリティ事件・事故を未然に防止するには、従業員の教育とメール誤送信を防止するシステムの導入・運用の両面から対策する必要があります。

用 YUASA 自動車用 国産車用 ユアサ ランサー カーバッテリー GSYUASA ジーエス E-CD5A バッテリー 車 用 BV-40B19R 車 ジーエス バッテリー 三菱 GSユアサ バッテリー交換 GS BVシリーズ 【送料無料】

サイファークラフトメールは、メール誤送信防止 TOYOTIRES トーヨー トランパス Lu2 TRANPATH ミニバン サマータイヤ 215/65R16 MLJ XTREME-J エクストリームJ XJ03 ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7 +35 5穴 114.3、メール暗号化の機能を備え、日常業務で発生するメールによる情報漏えいを未然に防止することが可能なソリューションです。

メール誤送信防止市場で11年連続シェアNo.1!

多くのお客さまから選ばれる理由は、確実にメール誤送信を防止する安心感と、業務に支障をきたさず導入できるコストの低さ・運用の便利さにあります。
さらには、人間工学の考えを取り入れ、直感的に操作が行えるシンプルなインターフェースを採用しており、いまお使いのメール環境はそのままでご利用いただけることも大きな強みの一つ。
シェアNo.1には、しっかりとした理由があります。

機能一覧

メールの情報漏えい対策は、

【送料無料】 GSユアサ バッテリー BVシリーズ 三菱 ランサー E-CD5A 用 BV-40B19R カーバッテリー YUASA GS ユアサ 車 用 車 バッテリー交換 自動車用 ジーエス 国産車用 GSYUASA,[#tong##]

沖縄県・離島への発送は承っておりません ▼▲その他【ランサー】関連の商品▲▼→こちらをクリック← GSユアサ バッテリー BVシリーズ 適合車種 車名 ランサー 型式 E-CD5A 年式 H03.10~H07.10 エンジン型式 4G93 排気量 1800 燃料 ガソリン 仕様 標準搭載バッテリー 34B19R BV品番 BV-40B19R こちらのバッテリーデータは、参考データです。 同型式でも仕様などでバッテリーが異なる場合がございますので、必ず実車のバッテリーとメーカーHPの適合表をご確認ください。 車両の使用状況がメーカーが想定したバッテリー使用状況と異なる場合、寿命が著しく短くなったり、爆発などの事故の原因となる事があります。 車両の使用状況により補償が受けられない場合がございます。また返送料はご負担いただきます。 沖縄・離島への発送は承っておりません。外箱に発送伝票が直貼りとなります。 また他商品との同梱はできません。商品1個毎に送料をいただきます。ご了承ください。 通常納期はご注文ご入金より1~3営業日後の発送となります。

、システムを導入する対策だけでは不十分です。利用者の意識づけ、システムでの制御双方へのバランスが重要です。
サイファークラフトメールでは、何ができるのでしょうか。

メール送信内容について再度確認してから(利用者の意識づけ)送信する仕組みを実現します。そしてメール送信時の指定したルールによって添付ファイルを暗号化したり上司承認後にメールを送信したりするなどメール送信時のルールの統一(システムでの制御)が可能です。

詳しくはこちらから。