>  > [Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド COMP-B for ジムカーナ 1台分セット エクシーガ YA5 08/6~ tSブレンボ除く 2.0L 本州・北海道は送料無料 沖縄・離島は送料1000円(税別)

[Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド COMP-B for ジムカーナ 1台分セット エクシーガ YA5 08/6~ tSブレンボ除く 2.0L 本州・北海道は送料無料 沖縄・離島は送料1000円(税別)

[Projectμ] プロジェクトμ CLUB ブレーキパッド COMP-B for ジムカーナ 1台分セット エクシーガ YA5 08/6~ tSブレンボ除く 4型 2.0L 本州・北海道は送料無料 沖縄・離島は送料1000円(税別)

 ここで、長寿社会を迎えた日本における男女の生活の諸相をいくつかの断面で見ていきましょう。

 栄養学の専門家で、いま神奈川県立保健福祉大学の教授の中村丁次さんの論です。食生活を観察すると、生活習慣として、女の食生活のほうが長生きに向いているそうです。彼は『女はなぜ男より長生きなのか』という本を書いて 、「食生活を女性化せよ」と説いています。

 例えば、「外食せず、うちへ帰って、妻と無駄話をしながらゆっくりと食事をする男は長生きする」。これは、やはり栄養学的な裏づけがあるようです。「早食いはよろしくない」。ゆっくり食べるためには何でもいい。テレビを消せなどと言ったのは子育て時代。もう見飽きた顔の中年夫婦は、テレビの助けでも借りなければ会話になりません(笑)。どうぞテレビをつけて、話もシリアスになると消化によくないですから、テレビに出てくる関係ない人の悪口など言いながら、ゆっくり食事をすると、まことに健康によろしいようです。

 妻の話をゆっくり聞けない男、すぐに「結論を言え、結論を」などと言う男。私の同世代の男性には本当に多かった。ちょっと親の介護のことなんかをめぐって苦情を言いかけると、「君の要求を箇条書きにして書いて出しなさい」なんて労使の交渉みたいです。

「老年よ、買い物をせよ、財布を抱け」

 中村教授の提言10項目の中で「買い物をせよ」があります。これは、公衆衛生学の分野でも立証されています。買い物行動をする高齢者と、買い物行動をしない高齢者とで、一定の条件のもとで調べて、はっきりと買い物行動をする人のほうが健康寿命が長いそうです。

 日本社会のジェンダーからいいますと、買い物行動は圧倒的に女の側に偏しています。

 このところコンビニがどっと高齢者向けに整備をすすめているというニュースは 【送料無料】 225/45R17 17インチ SPORT TECHNIC スポーツテクニック MONO10ヴィジョンEu2 7.5J 7.50-17 YOKOHAMA ヨコハマ ブルーアース A(AE50Z) SALE サマータイヤ ホイール4本セット 輸入車【YOsum18】、きっとごらんになっていると思います。買い物というのは、究極の自己決定権であり、自分の目で選び、この経済社会において財布の自由を持つことは、かなり基本的な権利の一つではないかと思うんです。とくに行動範囲が狭くなる高齢期において買物の意味は重くなります。

 これもまた公衆衛生学の研究で、財布を持たない年寄りと 165/65R13 77S YOKOHAMA ヨコハマ ECOS ES31 エコス ES31 G.speed P-04 ジースピード P-04 サマータイヤホイール4本セット、最後まで握っている年寄りでは、どちらが長生きしているか。私の好きな標語ですけれども、「少年よ プロジェクトμ タイプPS フロント左右セット ブレーキパッド アルト/アルトワークス CN21S F883 プロジェクトミュー プロミュー プロμ TYPE PS ブレーキパット【店頭受取対応商品】、大志を抱け。中年よ、妻子を抱け」、そして「老年よ、財布を抱け」(笑)。疫学的な裏づけがあって、財布を握ったほうがよい結果になるんだそうです。

 日本では強烈なフェミニズムの運動は広がらなかった。女性自身が性別役割分業を肯定する人がついこの間まで多かった社会で、やっとこのごろ若い人を中心に性別役割分業にどちらかというと否定的という方がやや多くなった。非常にゆっくりした変化です。その理由はやはり、日本の女性が早く財布を握ってしまったからで、買い物の権利を手にしていたからだと私は思います。

 「ピアノ以上は夫のほうが決定権を持っていますよ」と専門家から言われるけれど、毎日買うことが大事なんです。

封を切らない給料袋

 日本の女性は、特に戦後は、日常の家計の自由をほぼ完全に獲得しました。これは、実は欧米社会ではないことです。個人主義が発達しておりますから、自分で稼いだお金は自分のものです。あるいは夫婦共有ならそれが法制化しています。

 私も長いこと生きていますと、いろんな風景を目撃します。20年ほど前北欧へ行ったときでした。観光バスに同乗したアメリカのご夫婦が、大統領選の話で激論して、どうも奥さんのほうが論戦に勝っているんです。年配の夫が妻の政治論議にじっくり耳を傾けて、「あなたの言うことはごもっともだね」と感心している。日本では当時あまり見られない風景でした。やはり、アメリカは男女平等が発達していると感心しました。

 でも、ノルウェーの彫刻の並んだ有名な公園で 【オートウェア】 エコノミー・タイプ シートカバー マーチ にお勧め! K13系 品番:2887、観光バスをおりて、私が「絵はがきを買いたいから、お先に」と言ったら、その奥様が、

、「私も絵はがきが欲しいわ」と言って、夫に「ねえ、絵はがきのお金をちょうだい」と手を出して、急にかわいい声を出すんです。これは、カルチャーショックでした。

 うわさには聞いていたけれど、本当に小銭に至るまで、夫の稼いだものは夫のもの。結婚当初私は専業主婦だったんですけれど、でもそのころだって堂々と「あなた、ボーナスをもらったら、背広を新調してあげようか」と言っていました(笑)。主婦同士が、「今度、何々を主人に買ってあげようと思うのよ」とか「主人がどうしても欲しいと言うから」とか、そんなせりふを言える主婦は、世界広しといえどもあまりないはずです。

 夏目漱石の時代は、家計は夫のものだったようです。漱石は綿密な家計簿をつけて、資産管理もしています。漱石夫人の手にまとまった金があるのは台所口に掛け取りの商人があらわれた時だ、と。昔は中流家庭ではみんな1カ月掛け払いでしたから、そこへ炭代3円、魚代5円、米代幾らと払う。その掛け取りの請求書を持って、漱石夫人は漱石の書斎へ行く。「子供が肺炎になったので炭代がこんなにかかった」という意味の漱石の日記が残されています。

 それで、戦前の婦人雑誌、婦人団体、特に「婦人之友」の友の会は、「家計簿をつける運動」を戦前から起こしました。「私ども主婦はしっかりと家計を管理します。ですから、主婦に家計をお任せください」ということでした。戦前からそうした基盤ができたところ、敗戦ショックに会って戦後は一挙に主婦の側に家計管理権が移行しました。

 それは一方で、経済的なものであるだけでなく、日本型の夫婦の愛情表現であったと思います。日本は接触型の文化ではありませんから、朝行くときに抱き合ってキスしてということをしません。

 抱擁してキスするかわりが、給料袋を丸ごと渡す。愛と信頼のあかしは封を切らない給料袋ということになって、あっという間に日本では、妻が家計の管理権を手にし、毎日の買い物権を妻が持ち、夫は楽で任せたという気でいながら、日々、自分の選んだ夕食の材料や日用品を買うというストレス発散の方法を失った。

 というわけで、日本の社会における男女のジェンダーはますます深まり、かつ一方で REGNO GR-XI 235/35R19 BRIDGESTONE/ブリヂストン 夏用 新品 19インチ スポーツ系 ラジアル タイヤ ホイール セット CROSS SPEED RS9 19×8.5J+45 5/114.3、女たちに一定の充足を与えましたから、

[Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド COMP-B for ジムカーナ 1台分セット エクシーガ YA5 08/6~ tSブレンボ除く 2.0L 本州・北海道は送料無料 沖縄・離島は送料1000円(税別)

、激烈なるフェミニズムが起こらなかったというのが私の独断と偏見に満ちた女性論であります(笑)。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10



{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-27253