>  > 18インチ サマータイヤ セット【適応車種:ギャランフォルティススポーツバック(CX系)】WEDS レオニス NAVIA 06 マットガンメタマシニングカット 7.0Jx18ヨコハマ Sdrive ES03 215/45R18
WAREN/ヴァーレン W03 ホイール 4本セット エスティマ ACR30W ( 205/65R15 6.0J P.C.D114.3 5穴 INSET 43 ガンメタリック (GM) )
ウェッズ ブレーキパッド レブスペック プライム ■WEDS REVSPEC PRIMES 【品番:T088】 フロント トヨタ ナディア ACN10H 01/4~03/8 |

このブログの更新通知を受け取る場合はここをクリック

18インチ サマータイヤ セット【適応車種:ギャランフォルティススポーツバック(CX系)】WEDS レオニス NAVIA 06 マットガンメタマシニングカット 7.0Jx18ヨコハマ Sdrive ES03 215/45R18

2018年 06月 29日

18インチ サマータイヤ セット【適応車種:ギャランフォルティススポーツバック(CX系)】WEDS レオニス 三菱 NAVIA 06 マットガンメタマシニングカット 7.0Jx18ヨコハマ Sdrive アルト ES03 215/45R18

ジンクス通り、今回は日本にとって「当たり大会」だったようです。

いやぁー、手に汗握りましたねそれにしても。

予選リーグ第3戦、日本は決勝トーナメント進出をかけてポーランドと対戦。

日本はここまで1勝1分け、勝ち点4でセネガルとリーグ同率トップ。ポーランドは2敗ですでに予選敗退が決まっていました。

日本は勝つか引き分けでも自動的に進出が決定する条件でした。

また相手国のポーランドとしては、「FIFAランキング8位」の優勝候補として、何が何でも3戦全敗は避けたいところでした。

試合はロシアのヴォルゴグラードで行われました。この日は気温が異常に高く、36度(体温)以上であったそうです。

また街の名前の通りヴォルガ川のほとりであるため、この暑さで蚊が大量発生していたそうです。

日本は前回セネガル戦とは大幅にメンバーを入れ替え、(11人中6人!)全く別の布陣で挑みました。

そういう条件下での試合であるためか、開始直後はどちらも動きが悪く、時折シュートは見られるものの、前半は0-0で終了。

この時点で同率首位のセネガルは同時刻に別会場でコロンビアと対戦中であり 【送料無料】 225/55R18 18インチ VENERDI ヴェネルディ マデリーナヴェネーレ 7.5J 7.50-18 DUNLOP ダンロップ ルマン V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、おなじく0-0で前半を終えています。

このままだと日本の予選敗退が色濃くなってしまいます。

日本は攻撃陣の入れ替えやパスワークで揺さぶりをかけて何とか1点を取ろうとしますが、平均身長が高く守備には定評のあるポーランドのゴールを陥れることができません。

誰もが「これまでか・・・」と思い始めたころに、情報が入ります。

何と、セネガルXコロンビア戦でも サマータイヤ 185/55R15 82V ダンロップ エナセーブ EC204 & レオニス VX BKミラーカット 6.0-15 タイヤホイール4本セット、コロンビアが後半に1点先取。

この時点でセネガルは、日本と全くの同条件になっていたのです。

1位  コロンビア

2位  日本

2位  セネガル

4位  ポーランド(予選敗退決定)

となって、日本とセネガルがまたまた同率になるのですが、日本はファール(反則)の数(ポイント制)でセネガルよりも少ないため、2位通過することができるのです!

日本はボールをキープしたまま味方同士で横パスを繰り返し、一向に攻めようとしません。

ポーランドも敢えてボールを取りにいかず、「にらめっこ」のような状態が10分以上続いたのでした。

つまり日本としてはこのまま試合を「流し」て終了に持っていけばセネガルと同率になるものの、わずかの差で決勝トーナメントに進出できる、と踏んだのでしょう。

ポーランドのほうも「あ・うん」の呼吸で、このまま日本が「流し」てくれるなら CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747S (クラブリネア L747S) 21インチ 8.5J PCD:127 穴数:5 inset:15 DISK TYPE:HIGH カラー:ブロンズクリア [ホイール1本単位]/H、少なくとも勝つことはできる。「3戦全敗」の汚名を蒙らずに済む、というわけです。

猛烈な暑さの中、こうして両者の間には「奇妙な妥協」が成立し、我々は衛星中継で約10分間の「パス回し」を見せられることになったのです。

当然のことスタンドからは怒号とブーイングが巻き起こり、何と日本のファンからもそれは発せられていたようです。

長い長いロスタイムの後、試合終了。それでも緊張感は消えません。

同時に行われていたセネガルXコロンビア戦が CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747S (クラブリネア L747S) 19インチ 9.5J PCD:112 穴数:5 inset:17 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H、このときまだ終わっていなかったからです。

まず、日本のとった戦術だと、同時刻に行われていたセネガルXコロンビア戦で、もしセネガルが同点、逆転となった場合、あの「10分間」は何だったんだ!と猛烈な批判が国内外から出ていたでしょう。

結果として0-1のまま終わったからよかったものの、よく考えたらこれはあまりにもリスキーな選択だったと思います。

また、

18インチ サマータイヤ セット【適応車種:ギャランフォルティススポーツバック(CX系)】WEDS レオニス NAVIA 06 マットガンメタマシニングカット 7.0Jx18ヨコハマ Sdrive ES03 215/45R18【2016年最新モデル】

、突破がかかる大事な第3戦にもかかわらず、それまでのメンバーを大胆に入れ替えたことも、もし敗退が決まっていたら、どうだったでしょうか。

これらのことは西野朗監督の「読み」のうちだったのでしょうか?それとも???

プロレスラーのアントニオ猪木が、当時ボクシング世界ヘビー級チャンピオンだったモハメド・アリに挑戦し、日本で行われた異種格闘技試合のことです。

このとき、事前の取り決めでアリのサイドは、「危険だ」という理由でレスラーのタックルやひざ蹴りやひじ打ちなどの禁止を要求し L154.0G16CC01160 サンドビック(株) サンドビック T-Max U-ロック 溝入れチップ 1020 10個入り L154.0G-16CC01-160 HD、興業元でもあった猪木は契約上どんな形ででも試合を成立させねばならず、事実上「がんじがらめ」の状態でした。

そこでやむなく編み出したのが、マットにあらかじめ寝転んで、アリが攻めてきたらその足をキックする、という後に「アリ・キック」と呼ばれた戦法だったのです。

結局試合はドロー(引き分け)となり、この試合は「世紀の凡戦」と呼ばれました。

たとえ一時は蔑まれようとも、予選を突破すれば次の戦いができる。

そこで真価を発揮すればいいではないか 、ということでしょう。

日本は試合に負けて勝負に勝ったのです。

決勝トーナメントでこそ悔いなく闘ってください!

ウッラー!ニッポン

さてトーナメント第一戦の相手、ベルギーですが、FIFAランクは 「3位」です。(日本は「61位」)

ところが!日本Xベルギーの過去の対戦成績はなんと、「2勝1敗2分け」で、日本が勝ち越してます!

先日のドイツ(「1位」)の、まさかの予選敗退を見ても、国と国との「ガチンコ勝負」にFIFAランクもヘチマも関係ありません。

チャンスはあります。

トーナメントでは「引き分け」はなく、延長戦が設けられ、それでも決まらなければ「PK戦」で決着をつけます。

さあ、本当の勝負はこれからです!

応援しましょう!

 



by simplex-YN | 2018-06-29 19:38

<< 【ダスビダーニャ、

18インチ サマータイヤ セット【適応車種:ギャランフォルティススポーツバック(CX系)】WEDS レオニス NAVIA 06 マットガンメタマシニングカット 7.0Jx18ヨコハマ Sdrive ES03 215/45R18

、ロシア!】      [Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド レーシングN+ フロント用 カローラルミオン NZE154N 07/10~ 1.8L 本州・北海道は送料無料 沖縄・離島は送料1000円(税別) 【ハラショー ポルチーラシ!】 >>


{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-45608